« 紙やすりジャケをみてみたいなあ | トップページ | 外付けHDがぶっとんだらしい »

Aimee Mann/Bachelor No.2 Or the Last...

Bachelor No. 2

今日はほっこりしたくてこれをチョイス。歌詞はちっともほっこりしてないけど・・・。

彼女の声が好きです。低めで憂いがあって。楽曲はわりとオーソドックスなフォークロックなんだけど、メロディも演奏も勿論歌声も素晴らしくて、飽きることがありません。

彼女の音楽は控えめで押し付けがましいところがないのがいいです。だから何かやり始めるとき、後ろでちょっと何か音がほしいなあと思うとき、かけたりします。そうすると気分よく作業がすすむんですよ。そしてその何かが終わったとき、いつも思うのです。やっぱりいいよな、エイミー・マンって。で、もう1回頭から聴きなおす。いつもそうなんです。

とか書いてる間にアルバム終わっちゃっいました。買った頃はしょっちゅう何かしながら聴いてたよなあ。実はこれ聴くの結構久しぶりなのですがやっぱりいいなあ、と思いました。10年後もそうやって聴いてるでしょう、たぶん。

・・・さあ、もう1回聴きながら寝よう。

|

« 紙やすりジャケをみてみたいなあ | トップページ | 外付けHDがぶっとんだらしい »

「わたくし的名盤(A~G)」カテゴリの記事