« 男なんだがバッグ好き | トップページ | club jazzってどんな音なんだろ »

1974年9月8日 日曜日 ドゥルーリィ・レイン劇場のロバート・ワイアット

今週はこればかり聴いてました

Theatre Royal Drury Lane

下半身不随になる原因となった例の事故からの復帰ライブなんだけど、ほんとに特別な雰囲気がかもし出されていて何度聴いてもあっという間に引き込まれてしまう。彼を敬愛し、音楽的にも深い繋がりを持つ仲間たちの音楽による対話がとても素敵なのだ。そこにはエゴはなく、ロバート・ワイアットの素晴らしい音楽を最良の形で表現したいという想いに溢れている。・・・なんだか胸がいっぱいになるよ。

個人的には今年のベストですね。音楽を聴き続けてよかったという瞬間を今年も味わえてよかった。

|

« 男なんだがバッグ好き | トップページ | club jazzってどんな音なんだろ »

「わたくし的名盤(O~U)」カテゴリの記事