« R.E.M./Out of Time | トップページ | Squeeze/East Side Story »

Brinsley Schwarz/The New Favourites of

聴いていてとにかく楽しいアルバムです

new_favourites

1曲目の‘(What's So Funny 'Bout) Peace, Love and Understanding’が好きなんですよ。

平和と愛と相互理解、それの何がおかしいっていうんだよ?、みたいな意味かな。コステロのカバーで有名なこの曲は無闇に聴き手を高揚させる力があるんですよね。久々にかけてみたら、おおって感じでもりあがってしまった。問答無用の名曲。かっこえ~。

それじゃあその他の曲は駄目なのかっていうとこれがいい曲ばっかりでね・・・。アレンジも小粋で、なんか凄くポップ。それでいて長年バンドをやっているからこそ出せる音であることも分かるし。

ニック・ロウとイアン・ゴムがいたバンドのラスト・アルバムでパブロックの名盤ってことなのだけど、パブロックっていうのもよくわからないよね。パブで演ってたから?確かにスタジアムでぶっとばすって音楽じゃないような気はしますね。バンドの息使いが伝わってくるとこで聴きたい感じ。

ライブは観てみたかったなあ。とっくの昔に解散したバンド(本作の発表は74年)なんだけど、このアルバムを好きな人はたいていそう思ってるんじゃないかな?

|

« R.E.M./Out of Time | トップページ | Squeeze/East Side Story »

「わたくし的名盤(A~G)」カテゴリの記事