« Kevin Ayers/Rainbow Takeaway | トップページ | こういう批判は »

地震とマスコミ

をめぐっての様々な問題をとりあげたblogを「週間!木村剛」の記事でみました。
このblogのソースも元をたどれば2chなのでどこまで信用するか難しい部分はあるが、その一部でも本当だとすればとんでもないはなしだと思う。

冒頭のひとつだけ引用。

■被災地のコンビニで「おにぎり20個くれ」というマスコミ

姉はコンビニのバイトに行ってるのですが、マスコミに「タバコをください。」と言われたのですが、あいにく無いと言ったら、「何でないんだよ!」と言われたそうです。他にも平気で「おにぎり20個」等とありえない事を言うそうです。聞いてる自分がむかついてきます。

未だ物資は少ないです。おにぎりが20個は酷いです。輸送経路が完全復旧しておらず、県内の工場もダメージを受けているのに。ハイエナですな。それともハゲタカ?

取材するほうが迷惑かけちゃいかんだろう・・・。物資の買占めの他にも罹災者への心無い取材攻勢などの様子が書かれています。自分もテレビを見てて、「大丈夫ですか」とか言う暇があったらおにぎりのひとつでも持ってこんかい、とか思ったくらいですから、地元の人の苛立ちがどんなもんだったかと思うと怒りというより、悲しくなっちゃいます。なんで相手の身になって考えられないのかなあ?

|

« Kevin Ayers/Rainbow Takeaway | トップページ | こういう批判は »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事