« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »

2004年10月

JMB連携TB企画 第26弾/過小評価の人 なんで聴かないの?

made_in_england.jpg
Atomic Rooster/Made in England

てことなんですけど、僕はマニアでないので難しいお題でした。
見てのとおりいろんなものをききかじってる訳ですが、1つのジャンルを掘り下げていないので、その筋では知られている隠れた名盤とかよく知らないんですよね~。

続きを読む "JMB連携TB企画 第26弾/過小評価の人 なんで聴かないの?"

|

こういう批判は

自分に返ってきますよね。ほんと、たいしたことは出来ない。
この時期になっても正確な情報とお金は重要だと思うので。
以下祥之介さんの記事より引用

災害時緊急コミュニケーションシステムは、 災害時の連絡網・災害情報・避難場所・集合場所の告知などに 使用して頂くためのサービスです。 是非お役立てください。

新潟中越地震特設臨時ページ
これは個人の方のページです。

テレビ朝日ドラえもん募金「新潟県中越地震被災者支援」0990-53-5000
電話一本で100円を寄付できるシステム。
(携帯電話、PHS、公衆電話からは利用できないそうです。)

この寒い夜に、被災地の方が少しでもあたたかい夜を過ごせますように。
一日も早く日常の生活にもどれますように。

※みんなでこれを貼りましょう…誰かの助けになれるかも!

本当に少しでも力になれば、そしてその思いが多くの人に伝われば、と思います。

|

地震とマスコミ

をめぐっての様々な問題をとりあげたblogを「週間!木村剛」の記事でみました。
このblogのソースも元をたどれば2chなのでどこまで信用するか難しい部分はあるが、その一部でも本当だとすればとんでもないはなしだと思う。

続きを読む "地震とマスコミ"

|

Kevin Ayers/Rainbow Takeaway

rainbow_takeaways.jpg

偏頭痛がおさまった記念に

こののほほんとした名盤をかけてみました。78年パンク・ムーブメントという逆風の中(と必ず紹介されている)発表されたこのアルバムでのケヴィンは「そんなこと知らないよ」という感じで楽曲・演奏とも快調そのもの。

続きを読む "Kevin Ayers/Rainbow Takeaway"

|

Felt/Ignite The Seven Cannons

ignite.jpg

嫌いになれるわけがない

実はフェルトってそんなに凄いバンドではないかも知れないと思うのです。ヴォーカルのローレンスの呟くような唄もディーバンクのギターも独特ではあるけれど、歴史に残るほどのものか、というとちょっと考え込んでしまう。

続きを読む "Felt/Ignite The Seven Cannons"

|

矢野顕子/すばらしい日々

subarashi_hibi.jpg

離れているひとに想いをはせる

にはこのシングルがぴったりだと思いませんか?
てな文章を書こうと思ってたのですが。

今日は矢野顕子をNHKにこないだ出てたのをみたり、この記事を読んだりして、
改めて聴きなおしたりしてました。
でもなんか考えてた文章がどっか行っちゃって。

・・・本当にもう。今年は災害が多くて。
地震で大変なおもいをしている方々へ。
どうか穏やかな夜がすごせますように。

|

Van Morrison/Astral Weeks

astral_weeks.jpg

夜が似合う音楽

それまでR&B系ビートバンドThemで活躍していたVan Morrisonが初めて自分の音楽的自由を得て作られたこのアルバムには、セッションのために集められたジャズ畑のミュージシャンとはろくにリハーサルもせず録音にのぞんだというのが信じられないくらい、うたと演奏の息がぴったり合った素晴らしい演奏が収められています。ジャズの要素も、R&Bの要素もここにはあるのですが、出来上がった音楽はそのどれにもあてはまらないもので、本人は不満だそうですが、それはあえて名づけるならば“ロック”というしかない音楽だったわけです。

続きを読む "Van Morrison/Astral Weeks"

|

JMB連携TB企画 第25弾/至福のひととき HeartWarmな音!

million_kisses.jpg

Fairgroud Attraction/The First of a Million Kisses

Japan Music Blogという音楽好きblogの集まりに登録したので、早速TB企画に参加してみます。
至福の・・・という文字を見て真っ先に思い浮かんだのがこれ。
とても印象的なジャケットに引かれて手に入れたのはこのアルバムが話題になってからずいぶんたってからですが、聴いた最初の印象は、「もっとはやく聴いとくんだった・・・」でした。いい曲ぞろい、メロディも歌も最高なので当然の感想なのですが、今聴いて思うのは、当時から決して新しいスタイルで演奏しているわけではないのに、まったく古臭さを感じないということ。だからいつまでも聴いていられる。不思議だなあと思わずにはいられません。

アコースティックなサウンドにエディ・リーダーの声がどこまでも高く舞い上がっていくような感じがいいです。でも舞い上がっていくのは冬空なんですよね、イメージとして。これを聴くと寒空の中、誰かのことを想う、みたいな情景が想い浮かぶんですよ。うわー、自分には似合わん想像しちゃって、と聴くたびに自分につっこみを入れてます。

|

ハードなのがあんまり聴けなくなったかも

金曜日にHMVに行きました。買ったのは

Polaris/Cosmos (初回)
・Supertramp/Crime of the Century
・Keith Jarrett Trio/Standards, Vol. 1
・Cannonball Adderley/Somethin' Else

PolarisはFishmans繋がりで、Supertrampは昔レコードで持ってたものの買いなおし、下2枚はジャズ定番(少しずつ集めてる)。昔からこんな感じでお気に入りの邦楽、洋楽とお勉強中のジャンルを各1、2枚ずつ買ってます。こうやって聴けるジャンルを少しずつ広げていく。こういうのも聴けるかも、思う瞬間がとても好き。ジャズもだんだん勉強っぽくなくなってきたな~。

|

infobarは見送ったけど

以前コンセプトモデルを発表してたときからいいなあ、と思ってたtalbyがついにでるらしい。

KDDIは10月13日、厚さ1.3cmのau向け携帯電話端末「talby(タルビー)」を発表した。「au design project」モデルの第3弾で、プロダクトデザイナーのマーク・ニューソン氏のデザインによるもの。12月上旬より販売を開始する。

今まではなんとなくtu-kaの化石のような携帯を使ってたんだけど(あゆのファンというわけではない)、実機をみて気に入ったらキャリア換えするかも。

KDDI、厚さ1.3cmのauデザイン端末を発表

|

Prefab Sprout/Andromeda Heights

andromeda_heights.jpg

雨ばかりなので

ビルの谷間から星空を見上げてるこのジャケットを取り出してみました。実際はこういうところでは空が明るすぎて星空は見えないですよね。

街の明かりから遠く離れなくてはだめなのです。子供の頃、耶馬溪にキャンプに連れて行ってもらった時に見た振るような星空は今でも忘れられません。目を凝らさなくても天の川が見え、月ではなくて星の気配が感じられることにわけもなく感動したものです。昔の人は当然こういう星空を毎日みていたわけで、それは日常だったわけですが、でも、だからこそそれに神を感じたりしたりしたのかも知れません。いつも見守ってくれる神聖な存在として。ジャケット裏にはアンドロメダ座を含む星座の数々が描かれたりしています。アンドロメダ星雲は地球から230万光年離れているそうですが、永遠とそうでないものについて想いをめぐらすのに、この気の遠くなるような距離ほど似つかわしいものはないような気がします。

続きを読む "Prefab Sprout/Andromeda Heights"

|

享年94歳

木曜日に母方の祖父が亡くなりました。
病状の悪化は聞いていたのだが、もうちょっと大丈夫だと思っていたので残念でした。
その日の夕方が通夜とのことで会社に連絡し、新幹線で実家へ。通夜はそこから20分ほど離れたところにある寺で行われました。

続きを読む "享年94歳"

|

The Durutti Column /The Return of the Durutti Column

return_of_dc.jpg

唯一無二

みきさんの文章を読んで、自分の好きなギタリストは誰かなー、と思ったとき、まず浮かんだのは、このDurutti Columnという一人ユニットをやってたヴィニ・ライリー。小鳥のさえずり、鼓動を思わせるリズムボックスの音、やがて聴こえてくる深いエコーのかかった独特のギターサウンド。名曲‘Sketch for Summer’から始まるこのアルバムが真夜中になると時々無性に聴きたくなる。希望に燃えてるような、絶望に満ちてるような、開放感と閉塞感が同居する不思議な音楽です。単に悲しいとか嬉しいとかそういうんじゃない複雑な想いがこめられているんだろうと勝手に想像してます。

80年発表。この初期衝動の塊のような音楽は、やっぱりパンクを通過したがゆえに生まれたんだろうか?ストイックで美しいギターがたっぷり詰まってます。

|

著作権法施行令の改正に関するパブリックコメント(意見提出手続)の実施について

要は政令によって定める輸入禁止期間は4年と定めるつもりなんだが、なにか意見ありますか、というコメント募集ですね。

いろんなとこで書かれてるように音楽レコードの還流防止の措置として4年間は長すぎだと思われます。ことに問題となるはずのJ-popって販売サイクルが短いので4年後、どれだけのCDが販売されているのか疑問(香港では同種の法律があって期間は18ヶ月だそう)。

まだどういう文章を書くかは考え中だけど、国に著作権法改正には反対である、ということを示すいい機会なのでメールしたいと思ってます。それで何かが変わるかどうかはわからないけどやることはやっておこうということです、音楽好きとして。締め切りは10/13だそうです。

文化庁のサイト著作権法施行令の改正に関するパブリックコメント(意見提出手続)の実施について

関連リンク
パブリック・コメント募集
パブコメ提出運動

|

空気公団/約束しよう

yakusoku.jpg

いてくれてよかった

今、空気公団は活動停止しているのですが、聴くとなんかそのことを思い出して悲しくなるので、封印していたんです、CD。大体メンバー脱退、活動停止イコール事実上の解散、ってすごく多いし。ちゃんとした情報を得るのを躊躇していました。

続きを読む "空気公団/約束しよう"

|

« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »