« 高橋幸宏/音楽殺人 | トップページ | quiet sun/mainstream »

久々にユニオンに行く

最近、仕事帰りにレコ屋にいく暇などなかったのが、なんか仕事がかたづいちゃったので、神保町ディスクユニオンに行ってみた。ここのB1Fは結構充実しているので好きです。

最初は昨日聴きたくなった“音楽殺人”を探しにいったんですけど、なくて、でも目的のものがなくても手ぶらで代えれるはずもなく。買いましたCD3枚。

・HERON/HERON(70年発表:木漏れ日フォークとして一部で有名。曲間に鳥の鳴き声とか聞こえる)
・Gallagher & Lyle/Seeds(73年発表:フォーク・デュオ。元マッギネス・フリント。ロニー・レーンのバックとしても知られる)。
・P.P.Arnord/The First Lady Of Immediate (68年発表:スモール・フェイセズやストーンズがいたレーベルの最初の黒人女性歌手。ソウルフルかつポップでストリングス・アレンジも決まってる)

P.P.Arnordはモッズ特集の棚をみてたら目に付いたので、他はフォーク関連で前からなんとなく気になってたので購入。各ジャンルに「なんとなく買いたいリスト」が頭の中にあるので、レコ屋は危険なのだけど、やっぱりみて回るのは楽しかったです。まだちょっと聴いただけだけど、どれもよさげ。音楽性は全然違うけど、いい曲がたくさん入ってるんですよね。長く聴けそうです。

|

« 高橋幸宏/音楽殺人 | トップページ | quiet sun/mainstream »

「音楽」カテゴリの記事