« Neil Young/After The Gold Rush | トップページ | 青山ブックセンター営業再開 »

観てました?

この記事にあるフライング・キッズの名前を聞いてまず頭に浮かぶのはイカ天(といってもその名前を知らない若者もいるだろうな~。そういう人はここが分かりやすそう)。「しあわせであるように」はとてもいい曲ですよね。いいバンドなのはもちろん知ってるけど、本格的に聴いたことがないのです、実は。

このバンド、スガシカオが今やっている事をその少し前の時代にバンドという形でやっているのだが、特にこの2枚はスゴイ。スライ&ザ・ファミリーストーンのようだと最初聴いた時、思った。

しかし、こういう風に書かれると、今更だが聴こうかなあとか思います。・・・あ、でもスライもシカオちゃんも今はとても好きなのだから今更ではなく今聴くのが自分にはいいのかもです。

イカ天出身バンドとしては、当時はブランキーが好きだったかな。ライブも見たことあります。たまとマルコシアス・バンプもよかった。

今も好きなのはリトル・クリーチャーズ。彼らもイカ天に出てたのです。えらい若かったという記憶が。中でも“Weather Bound”というミニ・アルバム(95年発表)が好きで、今もよく聴きます。ウッド・ベースの響きが印象的な1曲目とかもう素晴らしすぎます。

それにしてもあの頃のバンドブームは凄かったな。色々いう人もいるけど、日本のロックが商業ベースに乗ったのはあれ以降なんだから、リスナーの裾野を広げると意味ではいい面もあった。くだらないバンドがいっぱい出たところで、ブームの去った後に残ったいいバンドもいたのだからイカ天にもまあ意味があった、と僕は思いますが、ほんとにわけのわからんバンドがいっぱい出てたな~、あの番組、とも思います・・・。

|

« Neil Young/After The Gold Rush | トップページ | 青山ブックセンター営業再開 »

「音楽」カテゴリの記事